クーペという言葉はもともとは、2人乗りの2ドアで、屋根があるものを指していました。
今ではいろいろな種類があります。ノッチバックといわれる、セダンと同じ形をしたタイプ。明確なトランクがあるかたちです。日産のスカイラインやBMWの2シリーズは400万円台後半から、BMWの4シリーズは500万円台から、AUDIのA5なら約600万円からです。
ファストバックというリアウインドウが寝ているタイプ。明確なトランクとの境が無く、ハッチバックのスタイルのものもあります。ホンダのCR-Zは200万円台半ばから、AUDIのA5 Sportbackは約600万円からです。
最近ではメルセデスやBMW、AUDIなどが4ドアのモデルを発売しており、900万円台から設定してあります。SUVのような車高の高いものにまでスポーティなスタイルを意味するものとしても使われていて、BMWのX6は約900万円からです。
全体としてはスポーティでプレミアムなモデルが多く、セダンやワゴンなどよりも高めの設定です。
200万円台からのものもあれば、輸入車では低くても400万円台、車体や排気量が大きくなるにつれて1000万円くらいのものまで、様々な種類があります。

最近の投稿