ディスクとは

| 未分類 |

ディスクとは、ホイールと密接につながっている部分で、ナットとボルトで固定されている箇所のことを指します。ホイールのデザインを決める重要な箇所です。このディスクの種類によって、重さが変わったり、強さが変わってきます。最近は、リムとディスクがつながって一体化している構造のホイールが多くなっています。この2ピース構造にすると、デザインの自由度が高くなりますので、豊富な種類が揃っています。自分の好みのデザインがきっと見つかるはずです。2ピース構造に加えて、1ピース構造があります。ディスクとリムがもともと一体になっているタイプで、スポーツホイールに多く採用されます。加工が必要となるため、デザイン精度が高いことが特徴です。他のタイプよりも軽くつくることも可能です。そして、3ピース構造では、表のリムと裏のリム、ディスクをボルトで固定します。この3ピース構造は、最も自由にデザインすることができますので、自分らしさを演出したい場合にはこの構造にするとよいでしょう。ファッショナブルな自動車には、3ピース構造が採用されていることが多いです。中古であっても、3ピース構造であれば価格が値崩れしない特報があります。

最近の投稿