「道の駅いぶすき彩花菜館」は、鹿児島県指宿市にある道の駅で、日帰りのドライブを楽しむ上ではおさえておきたいスポットです。道の駅自体が海沿いを走る国道226号に面していて、錦江湾をのぞむ風光明媚な場所にあり、ここだけでもドライブで訪れる甲斐があったといえるのですが、周辺にはさらに魅力的なスポットがたくさんあります。道の駅には指宿の野菜や特産品がなんでもそろうコーナーがあり、観光客にも人気ですが、やはり薩摩焼酎はおみやげ品としての知名度が抜群です。また、近海でとれた新鮮な魚も毎日店頭に並んでいて、早い者勝ちですので、地元の人もよく訪れるといいます。ビワやマンゴーなどの季節によって味がかわる特製ソフトクリームや、道の駅のパン工房からの自家製パンなども人気です。「道の駅いぶすき彩花菜館」周辺には、湖畔の菜の花など四季折々の花が楽しめる九州最大の湖の池田湖や、薩摩一の宮で航海の神様として信仰されている枚聞神社、デトックス効果が見込めて世界的にもめずらしい天然砂むし温泉、砂の道を歩いて渡ることができるという神秘的な知林ヶ島といった観光名所がありますので、日帰りドライブであれば、こうしたところをめぐるのがよいでしょう。

最近の投稿