川辺やすらぎの郷の魅力

| 未分類 |

川辺やすらぎの郷は、国道225号沿いの南九州市内に設けられた道の駅で、森とせせらぎにかこまれた豊かな自然環境が最大の魅力といえるでしょう。このような自然を生かして、地元でとれた大豆と天然水を用いた手作りの寄せ豆腐、鹿児島産牛乳にこだわったアイスクリームやヨーグルトなどのさまざまな加工品が、道の駅のなかにある加工品センターで逐次製造されていて、つくりたてが味わえるというのも、川辺やすらぎの郷のおおきな特徴であるということがいえます。アイスクリームにはメロン、いちご、キンカンを使ったものが、ヨーグルトには豆乳、チーズを使ったものがそれぞれあり、どちらも川辺産の素材を生かした変わり種ですので、おとずれる観光客にもたいへんな人気となっています。川辺やすらぎの郷には、鹿児島県内の道の駅としてははじめて、野菜ソムリエを置いていますので、地元名産のレタス、かぼちゃ、さつまいも、なす、トマトなどの目利きもたしかですし、旬の季節や含まれる栄養、保存方法などについてもくわしく教えてもらえます。川辺やすらぎの郷からは、知覧特攻平和会館、知覧武家屋敷庭園、指宿温泉、大野岳などといった観光スポットにも車で向かうのに好都合です。

最近の投稿