クルマには様々なボディ形状があります。ノッチバックはそのうちの一つで、キャビンとトランク部分の区別がはっきり分かれている形をしたボディ形状のクルマのことを言います。3ボックスとも言います。これに対して、ハッチバックというのは、キャビンとトランクの区別がはっきりしない形状のクルマのことを言います。2ボックスとも言います。

さて、ノッチバックの形状を持つクルマというとセダンが主ですが、クーペスタイルのクルマもノッチバックです。ノッチバックセダンと比べてノッチバッククーペは2ドアであることにより、流れるような美しいデザインが多いのが特徴です。ただ、後部のルーフが低く絞り込んでいるために、後席に余裕はありません。

現行型のクルマでこのタイプのクルマの例をあげると、トヨタ86、日産スカイラインクーペ、日産GTR、BMW4シリーズクーペなどがありますが、数は多くありません。個性的なクルマが多いこともあって、価格は高めの設定です。スカイラインのセダンとクーペを比べてみも、クーペのほうが高いです。ただその分、装備も豪華になり、セダンにはない魅力に仕上がっています。格安クーペとなると、トヨタ86が人気ですが、スカイラインクーペと比べるとスポーティです。

 

最近の投稿