タイヤホイールには種類がありますが、主流になっているのがアルミホイールです。アルミは軽い素材ですので軽量化に役立ちますし、デザインが豊富にあるというメリットがあります。特にデザイン性を重視するカーユーザーは多く、見た目を良くしたいという理由でアルミを購入するケースも目立ちます。デメリットはやや価格が高めですし、強い衝撃を受けてしまうと歪んでしまう為、使えなくなってしまうことがあることです。
従来の主流であったスチールのタイヤホイールもありますが、スチール製ですので丈夫に作ることができるのが特徴です。さらにはアルミと比較すると価格も安い傾向があります。しかしながらデザイン性があまり良くなかったり、重量があるという短所もあるのです。
基本的には上記の2つのタイヤホイールが主流ですが、他にもマグネシウム製のホイールも存在します。衝撃に強かったり腐食し難いといった特徴がありますので、主にレース用として利用されることがあるホイールです。基本的な性能が高いですが、しかしながら価格もかなり高めになっているのが短所と言えるでしょう。その為、一般の車の場合はアルミホイールやスチールホイールのいずれかを利用するのが通常です。

最近の投稿